網膜剥離手術 費用

網膜剥離手術に関する費用

網膜裂孔、網膜剥離の発症で、網膜光凝固術(レーザー手術)・硝子体手術、後発白内障でYAGレーザー切開術を行った時の費用についてまとめています。

 

またぜひ知っておいて欲しい「高額医療費助成制度」についてもまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてくださいね(*^-^*)

網膜剥離手術に関する費用エントリー一覧

網膜光凝固術(レーザー治療)の費用

網膜光凝固術(レーザー手術)の費用は3割負担の場合、約3万円〜6万円になります。費用に開きがあるのは、診療報酬点数の違いと病院の違い(初診料、検査料など)によります。ちなみに網膜裂孔でレーザー手術を行った私の場合は、約35000円の費用がかかりました。(健康保険3割負担)眼を失明の危機から救うための...

続きを読む

網膜剥離硝子体手術にかかった費用(白内障手術・入院費含む)

硝子体手術にかかった費用ということで、まとめてみたいと思います。硝子体手術も白内障手術も、もちろん保険適用の手術になります。(*白内障手術で入れる眼内レンズの種類(多焦点眼内レンズなど)によっては、保険のきかないものもあるそうです。)私は硝子体手術と同時に白内障の手術もしており(その理由はこちらの記...

続きを読む

後発白内障YAGレーザー手術にかかった費用

後発白内障でのYAG(ヤグ)レーザー切開術にかかる費用は、3割負担の場合約6000円です。もちろん病院により異なりますので、確認は必要です。網膜光凝固術と受けている感じは似ているのに、この費用の差には拍子抜けをしてしまった私です。大目にお金を用意していったのに(笑)ヤグレーザー手術で実際に私が窓口で...

続きを読む

高額療養費制度および所得区分の認定証を利用しよう

【高額療養費制度】および【所得区分の認定証】を活用することで、窓口で支払う医療費をぐっと抑えることができます。以前は入院にしか適用されなかった「所得区分の認定証」も、外来診療でも使えるようになったのでぜひ利用したいものです。高額療養費制度とは「高額療養費制度」とは、公的医療保険における制度の一つです...

続きを読む

スポンサードリンク